FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

カテゴリ:倖田來未 の記事リスト(エントリー順)

kage

| |

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(^^)が語る倖田來未(126.3)

kage

2013/05/02 (Thu)


どうも、(^^)です(笑)(今日はいつもよりシンプルな挨拶ですが・w)

なんだか急にまた寒くなりましたねー、、、(^^)の地域だけかな、

只今の気温が10度以下程度なんです、いや----寒い寒い・・・・

これはいらない情報かも知れませんが(^^)は低血圧、冷え性なのです

寒いよりやはり温かい方がいい・・・・・と思う今日この頃なのでした


さて、ではさっそく今日の語りをやりましょうか(^^)

今日は、こうだくみ(126.3)です、かなり古い機種ですが・・・^^;

なぜ冬のソナタではないのか!と言われそうですが・・・背後事情を考慮した結果今回はこれに致します(ぉいw)

それではwww、スペックはこちら♪↓o(^^)o↓

CR KODA KUMI FEVER LIVE IN HALLⅡYF-T
Light Ver.(SANKYO)
★賞球: 3 & 10
★確率: 1/126.3(低)→1/12.6(高)
★確変突入率: 58%(突確含む)
★内訳
ヘソ入賞
15R確変→20%
7R確変→32%
突確→6%
7R通常→42%
★時短: 30回転
★特賞出玉: 1080個(15R×9カウント)
        500個(7R×9カウント)


という風になっているみたいですね(^^)

しかし欠点を一つ上げるとするならば現行のこうだくみ(ⅲ)と比べると・・

”アタッカー性能が悪い”これなんです(^^)

やはりホールもそこに目をつけてヘソアケ、サポ中玉増え温存、最後にアタッカーで殺すやり方を採用しているようです(※というかこの台は(^^)最寄りのホールしかないかも知れませんがwww)
(※まぁ基本、どの台にたいしても対応は一緒ですので新しく出た甘デジで似たような台があれば参考にはなるでしょう・・・)

これらはミニミニモンスターなどにも言えますからね

出玉数 約500個or約1080個と書かれています

つまりは7Rで500個、15Rで1080個と書かれています

これもほぼ甘デジの分類ですので、出玉管理はきっちりしていなければなりません

チュートリアルさんは上記のスペックからbl【18】程度に出しています(等価)

こちらで上記のスペックを参考に計算してみましたが=250/(1770/126.3)=【17.8】

ふむふむ、中々良いようですね♪(^^)

bl【18】の台がヘソ(21程度)アケで解放打ち、閉じ止め打法でスルーも切れずその結果サポ中+50個
+時短→通常時(2個ねじ込める)ようなお宝台はまず少ないでしょう(笑)

重要な点は

ヘソアケ(21)、スルーが通る(止め打ちでも)、サポ中も増える(止め打ちでも)、やった♪丸儲けだ♪ではダメなんですね(^^)
上記につけくわえ、最後のアタッカーが500~1080程度あるなら丸儲けですが

この機種は(※初当たり一回で(平均継続回数3,02回)で得られる平均出玉=1770個)です

ですのでサポ中現状維持どころか減る、スルーが切れる、などは論外ですw

まとめるとこういう台の典型的なホールの扱いは

適当にアケてる、スルーも良好、しかし最後のアタッカーを削りそれまでが全て”チャラ”もしくは”チャラ以下”になるようにホールはトータルで調整してきているんですね(^^)

増やして♪増やして♪最後でキッチリ回収します!ホールさんの得意なやり方ですね

トータルでの出玉管理をきっちりやる事が大切ですね(^^)

今日はこんなところかな(^^)/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。